ポケットWi-Fi(ポケットワイファイ)を選ぶなら押さえたいこと

ポケットWi-Fi(ポケットワイファイ)をもって早8年が経ちました。これまで4つのモバイルWi-Fiルーターを使ってきました。これまでの経験で私の中でルーターを選びのポイントが確立されつつあります。せっかくの機会ですのでまとめてみたいと思います。

ポケットWi-Fi(ポケットワイファイ)を選ぶなら押さえたいこと

最も重要なのはキャリア選び

実はポケットWi-Fi(ポケットワイファイ)というのは旧EMOBILE(旧イーモバイル)のPocket WiFiから来ています。Pocket WiFiがUQWiMAXのWiMAXと人気を2分したブランドであったため、モバイルWi-Fiルーター総称してポケットWi-Fi(ポケットワイファイ)と呼ぶ人がいます。

現在、ポケットWi-FiのキャリアとしてはNTT docomo(ドコモ)やY!mobile(ワイモバイル)そしてUQWiMAXが人気があります。また携帯電話キャリアのauとsoftbankも同様のサービスを展開しているのです。キャリアが違えばサービスの中身が違いのも当然のことだとご理解いただけるでしょう。

ポケットWi-Fiをこだわりの条件で選ぶ

次にポケットWi-Fiをこだわりの条件で選ぶためのポイントを上げていきます。

月間データ容量で選ぶ

ポケットWi-Fiでのデータ通信は光回線とは異なり一般的には従量制です。ただし、Y!mobileとUQWiMAXは月間データ容量が無制限のサービスが用意されています。

3日間のデータ容量で選ぶ

月間データ容量に気を付けなければいけないのはもちろんですが、3日間のデータ容量にも気を付けなければいけません。Y!mobileは2015年4月からUQWiMAXは2015年5月末から3日間のデータ容量に制限を持たせています。

最も条件が良いのはdocomoの制限なしであり、逆にもっとも条件が厳しいのはY!mobileの1GBでしょう。

ルーターの性能で選ぶ

キャリアによって販売されているルーターが異なります。またキャリアで販売されているルーターにはSIMロックがかけられておりますので基本的に他社のSIMカードで通信を行うことができません。もしSIMロックが嫌だというのであれば、SIMフリーの端末を自分で用意する必要があります。

しかし、SIMフリーの端末は割高であり、キャンペーンによる割引を受けられないことも熟知しておきましょう。

4GやWiMAX2+、またはLTEのネットワークで選ぶ

キャリアのネットワークは通信方式がことなります。UQWiMAXはその名のとおりWiMAXの通信方式が用いられており、その他の会社はLTEまたは4Gです。速度的には4GとWiMAXは同じくらい、LTEはやや劣ります。

一方、エリアはLTEがもっとも広く、4Gがもっとも狭いのが現状です。ご自身が利用を考えている範囲が地方都市を含む広域であればLTEやWiMAX2+を選択されるほうがよいかもしれません。

さいごに

ポケットWi-Fiを選ぶポイントをまとめました。ポケットWi-Fiにはどこでもインターネットが使えるというだけでなく、スマートフォンの電池持ちをよくしたり安価であるといった独自のメリットがあります。もしご検討されている方がいらっしゃいましたらとてもおすすめですよ。

まずはじっくりとキャリアのサービスを比較してみることが大切です。

カテゴリー: wifi | ポケットWi-Fi(ポケットワイファイ)を選ぶなら押さえたいこと はコメントを受け付けていません。

Speed Wi-Fi NEXT WX01を試してみた感想

ちょっとWiMAXのモバイルWi-Fiルーター(Speed Wi-Fi NEXT WX01)を試してみる機会があって試してみたので簡単にまとめてみます。

ご存知の方もいるとは思いますがSpeed Wi-Fi NEXT WX01はWiMAX2+対応のモバイルWi-Fiルーターです。NEC製で4×4MIMOという通信方式に対応しているのが特長です。

Speed Wi-Fi NEXT WX01について思うこと

私はこれまでNEC製の製品が好きで、パソコン、携帯電話、スマートフォンとNEC製を使ってきました。もちろん今まで使ったモバイルWi-FiルーターもNEC製が圧倒的に多いです。そのNECがWiMAX2+対応のモバイルWi-Fiルーターを出したのだから気にならないわけがありません。

長時間稼働可能

さて、そんなNECフリークの私ですが、これまでの一番のお気に入りはAtermWM3600Rでした。液晶パネルもなく端末の状態はLEDの色と点滅で判断するしか無い機種でしたが、とにかく長時間の可動でした。WX01も負けじと連続稼働時間が約6.5時間~8時間とタフネスな仕様。使わない時は自動でスリープになるので丸1日外にいても十分使えそうです。

気になるネットワークの切り替え

これが一番気になるところでした。これまで私が使って来た端末はWiMAXのみ使える端末。WiMAX2+とLTEが使える端末です。WX01はWiMAX2+とWiMAXに対応しています。

残念なお知らせ

なんとWX01はWiMAX2+とWiMAXの切り替えができませんでした。もっと言えば、ハイスピードモードとノーリミットモードの切り替えができません。WiMAX2+が使えないエリアでWiMAXに自動的に切り替わるようです。まぁ、WiMAXはいずれ全てWiMAX2+へと置き換わるので仕方が無いことなのかもしれません。

WiMAX2+は思った以上に速かった

気になるWiMAX2+の速度はというと、思った以上の速かったです。室内で20メガから30メガ。屋外で40メガから50メガくらいの速度がでました。(私の住んでいるのは地方都市です。WiMAX2+をすぐに使うのであれば、WX01がいいですね。W01は発信局側の対応待ちのところもあります。

端末の大きさや色

Speed Wi-Fi NEXT WX01は左手に収まる程度。厚さも2cmもありません。しかも、すごーーく軽いんです。きっと持たれたらびっくりしますよ。これまで青と白の2色展開でしたが、今、この前ご紹介したサイトをみたら赤色が加わって3色展開しているようです。赤色は目立つのでありかもしれません。

 

カテゴリー: 未分類 | Speed Wi-Fi NEXT WX01を試してみた感想 はコメントを受け付けていません。

ワイモバイルとWiMAXの電波の違い

ワイモバイルとWiMAXの電波って違うのかな?とずっと前から気になっていました。たとえばドコモやソフトバンクの電波の入り方って違うじゃないですか。この場合は、もちろんドコモの方が強いんですけれどワイモバイルとWiMAXだったらどうなのかなって。

ワイモバイルの方は公式サイトを参考にさせてもらっていたのだが、WiMAXの方はキャンペーンの正確な情報が知りたかったのではじめてWiMAXというサイトを参考にさせてもらった。的確にWiMAXのプロバイダーを比較しており役に立った。ワイモバイルもキャンペーンをやればいいのに。305ZTとか結構よいモバイルルーターだと思うんだけどな。

WiMAXは2.5GHz,ワイモバイルは1.8GHzの周波数

わかったのは周波数の帯域であればワイモバイルの方が強いということ。まーそうはいっても0.7GHzしか変わらないんですけどねぇ。

一般的に周波数の低い方が、入り組んだところまで飛ぶということ。これは携帯電話なんかを例にあげるとわかりやすいよね。ソフトバンクがいままで繋がりにくかったのは1GHz以下の周波数の帯域を持っていなかったから。そりゃ、データ通信と同じ帯域だたらつながらないよな~と思うわけです。

実際はどうなんだろう?

もともとイーモバイルのころから、電波自体はワイモバイルの方が強いと言われていましたよね。でも実際はどうなんだろう?と思うわけです。結局、地下に入ってしまえばどれだけアクセスポイントが設置してあるかが影響するんじゃないかな。ということで、次はWi-Fiルーターの設置数を調べてみたいなぁと考えています。

今日は天気がよいので、バイクで写真をとりに出かけるつもり。私の用途としては外やお茶屋さんで使うことのほうが多いのでWiMAXの電波の入りでも困らないんですけどね。例えワイモバイルほうが電波の入りがよくても通信量の制限が厳しそうだから今はこれで十分かな。

カテゴリー: WiMAX | ワイモバイルとWiMAXの電波の違い はコメントを受け付けていません。

WiMAXが3日で3GB制限を開始。ワイモバイルなんと3日で1GB!

2015年5月末までは制限のなかったWiMAX2+ですが、契約書に謳っていたとおりついに3日で3GBの制限をはじめたようです。これまでは気にする必要がなかった制限にtwitterなどでは残念だとする声が多いようです。

3日間で3GBってどれくらい使えるのかなぁ?と調べていたところ、対抗馬のワイモバイルではなんと一ヶ月以上も前に、なんと3日で1GBの制限になったようですね。1GBなんてスマートフォンと一緒じゃないか・・・と思うのですがsoftbankはどう考えているのでしょうか。

1GBでどれくらいのことが出来るか調べてみた

スピード

1GBというと1024MBです。メール1通あたり0.5MBとすると、2048回メールができそうです。まぁ3日間で2048回もメールをする人はそうそういないと思います。私はちなみに一日あたり100件程度です。

写真のUploadは100枚程度

私は旅好きが興じて一眼レフのデジカメを持ち歩いていますので、頻繁に写真のアップロードを行います。むしろコレがメインの使い方といっても過言ではありません。写真が好きな方はわかると思うのですが、100枚ってあっという間ですよね?しかも3日間というのは長過ぎます。

まぁ、これはワイモバイルの1GBで計算した結果ですのでWiMAXになるとこの3倍くらいでしょう。300枚という計算になりますね。1日であればまぁ良いかなという数字です。しかし、3日になると結構キツイですね。これからのことを少し考えなければいけないかもしれません。

WiMAXのノーリミットで繋ぐという選択肢

ここであることに気が付きました。WiMAX2+は3日で制限がかかりますが、WiMAXのノーリミットプランで繋ぐげば良いのではないか?ということです。調べた所・・・・

ビンゴです。

ノーリミットプランであれば3日間で3GBの制限なんてないんですね!さすがといえます。ちょうど私の使っているモバイルルーターはノーリミットモード、ハイスピードモード、LTEモードと切り替えができすので、しばらくはノーリミットモードで接続してみることにします。

ノーリミットモードでも結構速い

久しくノーリミットモードで接続していませんでしたが、ノーリミットモードでも結構速いんですね・・・昔は実測値で5MB程度しかでていなかったような気がすのですが今は15MBもでています。これは良い発見をしたと思います。

新しいモバイルルーターはノーリミットモードが使えない

ただ新しいモバイルルーターをお持ちの方、W01やWX01をお持ちの方はノーリミットモードでの接続ができないようです。どうやらLTEのではじめに3GとLTEの切り替えができないスマートフォンがたくさん出てきた状況に似てますね!きっとネットワークの負荷を減らすためなのでしょう。

夏にかけて新しいモバイルルーターが出る可能性もありますので、これから新しいモバイルルーターを持たれる方はノーリミットモードが使えるモバイルルーターを狙ってみても良いかもしれません。(ちょっと私は狙っています)

カテゴリー: WiMAX | WiMAXが3日で3GB制限を開始。ワイモバイルなんと3日で1GB! はコメントを受け付けていません。

ビジネスホテルのWi-Fiのセキュリティが心配な時の対処方法

私は仕事柄よく新幹線に乗ります。元々旅好きですので出張自体は苦になりませんし東海道新幹線に載って熱海を過ぎたあたりから気持ちが晴れ晴れしてきます。別に東京に疲れてしまったという訳ではないのですがね!

ところで、ビジネスマンのみなさんはビジネスホテルでのインターネットの利用はどうされていますか?無線LANルーターがおいてあるところやロビーでインターネットが出来るパソコンの貸出をしているところ色々ありますね。ちょっとしたメールのチェックや食事の検索などに便利です。なかでも無料のWi-Fiスポットが設置してあるビジネスホテルなんかもあります。

今日はビジネスホテルでのWi-Fi利用で困った経験を話そうと思います。

ホテル

 当たり前のように使っていたホテルの無線LANサービス

私はもともとインターネットが好きでしたのでISDNの頃から利用しています。当時はPC98とかです(笑)古いですかね?結構当時のWindows95が出た時は感動したものですよ。そのあとのWindowsMEは本当に困りましたが・・・・。

まぁ、そんな背景がありますので社会人になった今でもインターネットが大好きです。ビジネスホテルは当然、リゾートのホテルでもWi-Fiがあるか確認していたんですよね。もちろん、就寝の前の時間に接続してネットサーフィンを楽しんでいました。ところがある日のこと・・・

見に覚えのない大量のファイルがノートPCに!!!

なんということでしょう、ある日職場で自分のノートPCを見ていたら、見に覚えのない大量のディレクトリができていました。不安になって調べてみたらビンゴ。宜しくないプログラムが含まれていました。

原因はなんだったのか?

結局、専門の情報セキュリティチームのサポートのもと駆除してもらいましたが、原因だと思われる経路はWi-Fiスポットだったのです。普段会社にいる時は、使い勝手がよいのでファイルの共有をかけています。そのため、私の端末は外からもアクセス可能な状態だったんですよね・・・

つまり、ホテルでWi-Fiスポットを利用した時にそのままの設定で利用したため、誰かにいたずらされたと考えられるのです。こういうことって話には聞いていたけれど実際に自分が陥ってみると結構怖いものですね。

それからというもの、無料のWi-Fiスポットには接続しなくなりました。まぁ、Wimaxを契約していますので自分だけのネットワークを持っているということも理由の一つです。やはりセキュリティが気になる!という方は、モバイルルータがおすすめです。

カテゴリー: WiMAX | ビジネスホテルのWi-Fiのセキュリティが心配な時の対処方法 はコメントを受け付けていません。

モバイルWi-Fiを入手しました。WiMAX2です。

現在プロバイダーはnifty wimaxでモバイルルーターはWM3800Rを用しています。大阪市内に住んでいますが住んでいる地域では通信エリアについては何の不満も有りません。

主な使用方法としては自宅でのインターネットと職場までの通勤電車でのスマホ接続です。自宅・職場とも同じ地域にありますが、自宅・職場のどちらで使っていても、通信速度も安定しており、
多少、受信感度が低い状態であっても、極端に通信速度が落ちるという経験はしていません。

具体的には、ネットサーフィン・YouTube等の動画視聴・メールの送受信で利用しているのですが快適に使用する事が出来ています。また、外出中の使用に関しても圏外になる事はほとんどなく、スマートフォンの回線を使用する事無くなりました。思っていたよりずっと楽しいのでブログを書こうと思った次第です。

これから、WiMAXの利用を検討されている方には、まず自分がWiMAXを一番使うであろうエリアが、WiMAXのエリアに入って居るのか?をしっかりと調べる事をおすすめします。これに関してはUQWiMAXのピンポイントエリア判定や、Try WiMAX等のサービスを利用すれば、自分が使用を想定しているエリアで、WiMAXが使用出来るかをきちんと判断出来ると思いますよ!

特にTry WiMAXは実際にWiMAXルーターを借りて使用してみて、使用可能かを確認する事ができるので、使用感を知るのには最も効果的かと思います。まぁ最新機種が借りれるとは限らないのが難点ですけどねぇ・・・。でももし迷ってみるのであれば私はおすすめですね!
また、WiMAXはいろいろなプロバイダーから提供されていますので、契約の際には特典に目を向けると楽しいと思います。選ぶのも購入する楽しみの一つですから。

カテゴリー: WiMAX | モバイルWi-Fiを入手しました。WiMAX2です。 はコメントを受け付けていません。