ワイモバイルとWiMAXの電波の違い

ワイモバイルとWiMAXの電波って違うのかな?とずっと前から気になっていました。たとえばドコモやソフトバンクの電波の入り方って違うじゃないですか。この場合は、もちろんドコモの方が強いんですけれどワイモバイルとWiMAXだったらどうなのかなって。

ワイモバイルの方は公式サイトを参考にさせてもらっていたのだが、WiMAXの方はキャンペーンの正確な情報が知りたかったのではじめてWiMAXというサイトを参考にさせてもらった。的確にWiMAXのプロバイダーを比較しており役に立った。ワイモバイルもキャンペーンをやればいいのに。305ZTとか結構よいモバイルルーターだと思うんだけどな。

WiMAXは2.5GHz,ワイモバイルは1.8GHzの周波数

わかったのは周波数の帯域であればワイモバイルの方が強いということ。まーそうはいっても0.7GHzしか変わらないんですけどねぇ。

一般的に周波数の低い方が、入り組んだところまで飛ぶということ。これは携帯電話なんかを例にあげるとわかりやすいよね。ソフトバンクがいままで繋がりにくかったのは1GHz以下の周波数の帯域を持っていなかったから。そりゃ、データ通信と同じ帯域だたらつながらないよな~と思うわけです。

実際はどうなんだろう?

もともとイーモバイルのころから、電波自体はワイモバイルの方が強いと言われていましたよね。でも実際はどうなんだろう?と思うわけです。結局、地下に入ってしまえばどれだけアクセスポイントが設置してあるかが影響するんじゃないかな。ということで、次はWi-Fiルーターの設置数を調べてみたいなぁと考えています。

今日は天気がよいので、バイクで写真をとりに出かけるつもり。私の用途としては外やお茶屋さんで使うことのほうが多いのでWiMAXの電波の入りでも困らないんですけどね。例えワイモバイルほうが電波の入りがよくても通信量の制限が厳しそうだから今はこれで十分かな。

カテゴリー: WiMAX パーマリンク